まるで流浪民? スイスの4人に1人が複数の住まいに居住

住まいが複数あるスイス人は多い。スイスでは人口の4分の1が2カ所以上の住まいを持っているという。現代社会を映し出す「流浪の民」のような暮らしを選ぶ訳は、仕事上の理由がメインではなかった。

確かにこの現象は昔から存在していたが、ここまで普及していなかったとデュシェーヌ・ラクロアさんは言う。「仕事上の理由で複数の住まいに暮らすパターンは、今と昔では性質が違う。例えば山岳地帯には複数の住まいに暮らす人々が昔から存在したが、今ではほぼ消滅した。このことからも、家庭の事情が変化してきたことが分かる」(デュシェーヌ・ラクロアさん)

出典: http://www.swissinfo.ch/jpn, 2015-08-21

Gallery | This entry was posted in SNF-Project "Multilocal dwelling in Switzerland". Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s